安藤 泰弘

連絡先

対外発表等

Refereed papers

  1. 安藤泰弘, 長尾洋也, 宮尾武裕, 首藤一幸:
    "FRT-2-Chord: one-hopとmulti-hopのシームレスな移行が可能かつ経路表に対称性を持つDHTアルゴリズム",
    情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム (ACS), Vol.5, No.3,
    2012年 (採録決定 / to be published)

研究発表(国内、査読あり) 

  1. 安藤泰弘, 長尾洋也, 宮尾武裕, 首藤一幸:
    "FRT-2-Chord: one-hopとmulti-hopのシームレスな移行が可能かつ経路表に対称性を持つDHTアルゴリズム",
    先進的計算基盤システムシンポジウム (SACSIS2012) 論文集, pp.210-218,
    2012年 5月 16〜18日 (投稿 55件, 採択 36件)

研究発表(国内、査読なし) 

  1. 安藤泰弘, 長尾洋也, 宮尾武裕, 首藤一幸:
    "FRT-2-Chord: one-hopとmulti-hopのシームレスな移行が可能かつ経路表に対称性を持つDHTアルゴリズム",
    電子情報通信学会 技術研究報告,
    2012年 3月 8日〜9日
  2. 安藤泰弘, 長尾洋也, 宮尾武裕, 首藤一幸:
    "FRT-2-Chord:Multi-HopとOne-Hopのシームレスな移行が可能かつ双方向性を持つDHTアルゴリズム",
    第5回 広域センサネットワークとオーバレイネットワークに関するワークショップ,
    2011年 10月 29日〜30日
  3. 安藤泰弘, 長尾洋也, 宮尾武裕, 首藤一幸:
    "FRT-2-Chord: Multi-HopとOne-Hopのシームレスな移行が可能なDHTアルゴリズム",
    萌芽セッション, 日本ソフトウェア科学会第28回大会,
    2011年 9月 27日

卒論のテーマ

FRT-2-Chord:one-hopとmulti-hopのシームレスな移行が可能かつ対称性を持つDHTアルゴリズム