お知らせ‎ > ‎

IEEE ISCC 2014 採択 (2014年 3月)

2014/03/20 7:35 に Kazuyuki Shudo が投稿
宮尾、長尾、首藤の論文が国際会議 IEEE ISCC 2014 に採択されました。

Takehiro Miyao, Hiroya Nagao, Kazuyuki Shudo:
"A Structured Overlay for Non-uniform Node Identifier Distribution Based on Flexible Routing Tables",
Proc. 19th IEEE Symposium on Computers and Communications (IEEE ISCC 2014),
2014年 6月 23〜26日 (accepted)

多数のノード群が非集中に連係する状況で、高度なデータ検索(範囲検索)を可能にする手法を述べた論文です。既存手法にはなかった利点 --- 拡張性, 1-hop 等 --- も提供します。
Comments