お知らせ‎ > ‎

IEEE UIC 2014 採択 (2014年 10月)

2014/10/15 8:21 に Kazuyuki Shudo が投稿   [ 2014/10/15 8:21 に更新しました ]
長尾, 宮尾, 首藤の論文が国際会議IEEE UIC 2014に採択されました。

 Hiroya Nagao, Takehiro Miyao, Kazuyuki Shudo:
 "GFRT-Chord: A Flexible Structured Overlay Using Node Groups",
 Proc. 11th IEEE Int'l Conf. on Ubiquitous Intelligence and Computing (UIC 2014),
 2014年 12月 9~12日 (accepted)

多数(万~)のノードから非集中に連携する状況で、ノードのグループ内での通信を効率よく行う手法を述べた論文です。例えば、世界中のデータセンタが連携する状況で、全コンピュータが効率よく通信しつつも、データセンタ内はより無駄なく通信できる、という手法です。
Comments