お知らせ‎ > ‎

PADABS 2014 採択 (2014年 7月)

2014/07/09 19:24 に Kazuyuki Shudo が投稿
華井, Ventresque, 首藤, 鈴村の論文がワークショップ PADABS 2014 に採択されました。

Masatoshi Hanai, Anthony Ventresque, Kazuyuki Shudo, Toyotaro Suzumura:
"Towards a Framework for Adaptive Resource Provisioning in Large-Scale Distributed Agent-based Simulation",
Proc. 2nd Workshop on Parallel and Distributed Agent-Based Simulations (PADABS 2014) (in conj. with Euro-Par 2014),
2014年 8月 (accepted)

たくさんの車や人の移動といったシミュレーションにて用いるコンピュータの数を増減させる手法を述べた論文です。
Comments