お知らせ‎ > ‎

情報処理学会論文誌 採録決定 (2014年 11月)

2014/11/10 21:00 に Kazuyuki Shudo が投稿
情報処理学会論文誌に、北條、長尾、宮尾、首藤の論文が採録決定しました。

 北條真史, 長尾洋也, 宮尾武裕, 首藤一幸:
 "柔軟な経路表に基づく二次元平面上の構造化オーバレイ",
 情報処理学会論文誌, Vol.56, No.2,
 2015年 (採録決定 / to be published)

2次元平面上で多数 (万~) のノードが連携するという状況で、他のノードと効率よく (少ない中継回数で) 通信する手法を述べた論文です。理論の研究ですが、応用には無線ネットワーク等があります。
Comments